FC2ブログ

記事一覧

お正月はやっぱり演歌でしょ! 励ましてくれる曲たち⑳ Japanese Enka


紅白歌合戦の時期になると

普段はほとんど聞かない演歌が

いろいろ聞ける機会が多い。

やっぱ、お正月は

日本ならではの「演歌」が似合う。

日本での「演歌」は

アメリカのジャズや

フランスのシャンソンと

同じソウルだと思う。

Japanese Enka

ってことで

お正月こそ 演歌でしょ!

あんまり古い演歌は

今回は除いて

なんか頭に浮かんでくる

素敵な演歌を

聞き直してみた!


お正月、めでたい、めでたいってことで

祝い酒 坂本冬美

作詞:たかたかし/作曲:猪俣公章/編曲:小杉仁三


祝い酒 坂本冬美1 


「祝い酒」(いわいざけ)は、
1988年4月26日に発売された
坂本冬美の3枚目のシングル。

第30回日本レコード大賞
金賞(大賞ノミネート)受賞曲。

坂本自身同曲のロングセラーにより、
1988年末の「第39回NHK紅白歌合戦」へ
初出場を果たした。

坂本のシングル・セールスでは、
2009年1月の
「アジアの海賊/また君に恋してる」に次ぐ
ヒット曲である

オリコンチャート・売上33.5万枚





この人の透明な歌声も好き!

無言坂 香西かおり

作詞: 市川睦月、作曲: 玉置浩二、編曲: 川村栄二

無言坂 香西かおり

「無言坂」(むごんざか)は、
1993年3月17日にポリドールから発売された
香西かおりの6枚目のシングル。

同年の第35回日本レコード大賞受賞曲。

久世光彦が
ペンネーム市川睦月の名義で詞を提供、
玉置浩二が作曲を担当。

久世の出身地・富山県富山市の坂を
モチーフとした楽曲。

『NHK紅白歌合戦』では、
1993年、2000年、2003年、2005年、2007年と
計5回歌われている。

2005年12月29日放送の
『あなたが選ぶ思い出の紅白・感動の紅白』内で
香西は「(本曲は)今の一推しの歌」と
語っていた。





「二輪草」も大好きだけど
今回はこの曲で。

ふたり酒 川中美幸

作詞:たかたかし/作曲:弦哲也/編曲:斉藤恒夫

ふたり酒 川中美幸

『ふたり酒』(ふたりざけ)は、
川中美幸のシングル。

1980年3月25日発売。

この曲は1980年当時、
同人がパーソナリティーを務めていた
文化放送の深夜放送
「走れ!歌謡曲」の人気がきっかけで
ヒットしたといわれている。

紅白歌合戦では
1981年・第32回、2006年・第57回、2009年・第60回で
3回歌唱されている。

なお第57回紅白歌合戦では、
川中自身初めての紅組トリを務めた。

オリコン最高位9位。
100万枚のヒット。

第13回 日本有線大賞
有線音楽賞



やっぱり「二輪草」
なきゃ
始まんない!

二輪草 川中美幸

作詞:水木かおる、作曲:弦哲也、編曲:前田俊明

川中美幸二輪草

1998年1月1日発売。

第40回日本レコード大賞
優秀作品賞・編曲賞受賞曲。

同年『第49回NHK紅白歌合戦』に出場。
また、2005年、2008年、2010年、2011年の

『NHK紅白歌合戦』にも同曲で出場した。





昔はわざとらしくて
あまり好きではなかったけど・・
今は、すごかったんだなって
思う。

雪椿 小林幸子

作詞:星野哲郎/作曲:遠藤実/ 編曲:斉藤恒夫

雪椿 小林幸子

「雪椿」(ゆきつばき)は、
1987年6月25日に発売された
小林幸子の43枚目のシングル。

小林が長年に渡って所属していた
第一プロダクションを退社独立後、
個人事務所の幸子プロモーションを設立して
初の第一弾シングルとして発売された。

発売後には1987年から翌1988年の
2年跨ぎのロングセラーになり、
オリコンシングルチャートの100位以内には
通算104週間ランクイン、
累計では80万枚の大ヒットとなった。

曲名のユキツバキが
小林の出身地である越後の花であることや、
中越地震のエピソードもあって、
小林自身は同曲のことを「宝物」と話している。

『NHK紅白歌合戦』(NHK)では、
1987年(第38回)、1988年(第39回)、
2004年(第55回)と3回歌唱されている。

1988年は紅組トリ、2004年は大トリ。



でも、やっぱりこの曲
聞きたくなる!

おもいで酒  小林幸子

作詞:高田直和 作曲:梅谷忠洋 編曲:薗広昭

小林幸子 おもいで酒

「おもいで酒」(おもいでざけ)は、
小林幸子の28枚目のシングル。

1979年1月25日に発売された。

小林幸子は1964年にデビューし、
デビュー曲の「ウソツキ鴎」がヒットするが、
それ以後15年間もヒットに恵まれていなかった。

レコード発売後、
B面の「おもいで酒」が先行で
大阪有線放送局で
初の総合1位になるなど注目され始めると
ジャケットを変更して
AB面を入れ替えて再発売した。

初登場時は77位であったが
徐々にランクを上げてゆき、
発売から4ヵ月経って
ようやくオリコンのトップ10に
ランクインした。

17週目に1位を獲得、
200万枚のセールスを記録した。

第21回日本レコード大賞
最優秀歌唱賞・金賞、
第10回日本歌謡大賞・放送音楽賞を受賞。

また小林の念願であった、
1979年大晦日の『第30回NHK紅白歌合戦』へ
初出場を果たした。





「ヴィーナス」のイメージが
強かったけど。

じょんがら女節 長山洋子

作詞:鈴木紀代,作曲:西つよし

じょんがら女節 長山洋子

2003年6月25日に発売された
「じょんから女節」では、
三味線の立ち弾きを披露し、
ロングヒット曲となった。

現在、津軽三味線澤田流の名取で、
「澤田勝姫」(さわだ かつき)の名前を持つ。





ちょっと、古くなってゴメンなさい。
因縁の対決!?

氷雨 佳山明生 日野美歌

作詞・作曲 とまりれん

氷雨 演歌2

「氷雨」(ひさめ)は、
演歌歌手・佳山明生の1977年のデビュー曲。

後に日野美歌など
多くの歌手にカバーされている。

1977年12月に佳山明生の
デビュー・シングルとして発売されたのが
初出である。

その後何度も再発され
1983年に80万枚近くを売り上げ、
佳山のシングルとしては最大の売上を記録した。

また、曲の人気に火がつきだした頃、
1982年10月には箱崎晋一郎、
12月には日野美歌による
カバー・シングルも発売され、
競作となった。

佳山盤(1982年盤)・箱崎盤・日野盤を
累計した売上は約150万枚に達した。

日野美歌の2枚目のシングルとして、
1982年12月5日にリリースされた。

氷雨 演歌1

オリジナルの歌詞と異なった個所が存在する。

日野はこの曲で
1983年の『第34回NHK紅白歌合戦』に
初出場を果たした。



日野美歌の

私の方がうまいのよ的な歌い方が

高飛車ぽくって、良かった。


今は、なんか マーちゃんとかやって
大嫌いだけど
当時は 素晴らしかった。

越冬つばめ 森昌子

作詞:石原信一/作曲:篠原義彦

越冬つばめ 森昌子

『越冬つばめ』(えっとうつばめ)は、
1983年8月21日に発売された
森昌子の41枚目のシングル。

作曲の篠原義彦は、
「夢想花」等で知られる歌手
円広志の本名である。

森はこの曲で
1983年の「第34回NHK紅白歌合戦」に出場した際、
歌唱途中で感極まり涙を流すシーンがあった。

それから18年後の
2001年の「第52回NHK紅白歌合戦」でも、
自身ヒットソングメドレーの中で
この曲を披露した。

第25回日本レコード大賞・最優秀歌唱賞



「越冬つばめ」がきたら
どうしても
これが聞きたくなっちゃう。

哀しみ本線日本海 森昌子

作詞:荒木とよひさ/作曲:浜圭介/編曲:竜崎孝路

哀しみ本線 日本海

1981年7月20日に発売された
森昌子の37枚目のシングル。

第23回日本レコード大賞・金賞受賞。

森はこの曲で
1981年末の「第32回NHK紅白歌合戦」に出場し、
森にとって初となるトリをつとめた。

このころの森昌子はよかったな。





あまり売れてないって
言われるかもしれないけど
うまいよね。

女…ひとり旅 田川朋美

作詞: 悠木圭子/作曲: 鈴木淳/編曲: 前田俊明

女…ひとり旅 田川朋美

1992年4月1日デビュー曲

1992年に『女…ひとり旅』でデビューし、
その年の第11回メガロポリス歌謡祭、
第25回日本有線大賞で最優秀新人賞獲得。1

994年NHK新人歌謡コンテストで
グランプリを獲得。

その特典により同年
『第45回紅白歌合戦』に初出場を果たす。





大御所も入れておかないとね。

「天城越え」「津軽海峡冬景色」だけじゃ
なんだよね。

この曲、大好き!

風の盆恋歌  石川さゆり

作詞:なかにし礼、作曲:三木たかし、編曲:若草恵

風の盆恋歌  石川さゆり

「風の盆恋歌」(かぜのぼんこいうた)は、
1989年に発売された石川さゆりのシングル

富山県富山市で毎年9月開催の
「おわら風の盆」の祭りをテーマにした
ご当地ソング。

高橋治の恋愛小説『風の盆恋歌』をモチーフに、
なかにし礼はこの曲の歌詞を書き上げた。

この曲で、1989年末の
「第31回日本レコード大賞」最優秀歌唱賞受賞。

「第40回NHK紅白歌合戦・第2部」では、
石川自身初の紅白大トリを務めた。

それから9年後の1998年
「第49回NHK紅白歌合戦」でも、
同曲を再び歌唱披露している。



でも、やっぱり

聞きたくなっちゃう。

石川さゆり、原点。

津軽海峡・冬景色/石川さゆり

作詞:阿久悠/作曲・編曲:三木たかし

津軽海峡冬景色 石川さゆり

「津軽海峡・冬景色」は、

東京を発って本州最北端の青森県にたどり着き、

津軽海峡をこえて北海道に渡る人々を描いた

阿久悠作詞の叙事詩。

その詩に、
三木たかしが作曲・編曲して生まれた歌謡曲。

この楽曲は石川15作目のシングルとして、
1977年(昭和52年)1月1日に発売。

当曲の大ヒットにより、

石川は同年末の第19回日本レコード大賞・歌唱賞、

第6回FNS歌謡祭グランプリ・最優秀歌唱賞などの

音楽賞を獲得した。

上野発の夜行列車・・・

忘れられない。



津軽!きたら、能登!!

いかないやけにはいかないでしょ。

能登半島 /石川さゆり

作詞:阿久悠、作曲・編曲:三木たかし

能登半島 石川さゆり

1977年5月10日に発売された

石川さゆりのシングル。

1977年(昭和52年)5月10日に

発売されたシングルで

前作の「津軽海峡・冬景色」に続く曲。北

恋焦がれる女性の想いが描かれており、

夏から秋にかけての能登半島が

歌詞の中に表現されている。

三連符を多用するメロディーラインは、

前作の「津軽海峡・冬景色」を

踏襲しているんだって。



大御所になっちゃったもんな、

石川さゆりさん。

ベレー帽かぶって

桜田さん、追いかけてた時期も

忘れないけど。



命くれない 瀬川瑛子

『命くれない』(いのちくれない)は、1

986年3月に発売した

瀬川瑛子の40枚目のシングル。

1987年に入ってから

徐々に有線で上位にランクされるようになる。

1988年1月下旬に

100万枚目のレコードをプレスし、

累計では170万枚を売り上げた。

この曲の大ヒットにより、

1987年暮れの『第38回NHK紅白歌合戦』に

瀬川瑛子自身念願の初出場を果たした。




どうしても

女性演歌ばかりになっちゃうので

ここで

古いけど、

男性の昭和の名演歌を!

酒よ 吉幾三

作詞・作曲:吉幾三/編曲:池多孝春

酒よ 吉幾三

吉幾三が
1988年に発表したシングルである。

1989年度のJASRAC賞で
金賞を受賞しているほか、
1988年の全日本有線放送大賞グランプリを受賞。

吉幾三としては
「雪國」に次ぐヒット作であり、
この曲で演歌歌手としての地位を確立した。

『NHK紅白歌合戦』では、
第39回・第44回の2回披露されている。



なお、美空ひばり、都はるみ、八代亜紀は
思い入れが強すぎるので
今回は、除外ってことで。



悲喜こもごも・・

しみじみ・・・

お正月だからこそ聞き返す

演歌の名曲!

昭和から平成を経て

新しい時代へ。

演歌2

語り継がれる演歌・・・





<励ましてくれる曲たち>

「圭子の夢は夜ひらく」 シルバーウィーク 励ましてくれる曲たち① 

「夜へ」 山口百恵 励ましてくれる曲たち② 

「夜へ急ぐ人」 ちあきなおみ 3連休 励ましてくれる曲たち③ 

八代亜紀 トリは「舟歌」でしょ。励ましてくれる曲たち④ 

励ましてくれる曲たち⑤ 都はるみ「北の宿から」だから!北海道新幹線だって!

人気の卒業ソング 励ましてくれる曲たち⑥

ノンケ⑤ 友達の詩 友達くらいがちょうどいい。

励ましてくれる曲たち⑦ 宇多田ヒカル 「真夏の通り雨」 愛する人への想い

あまりに昭和な歌姫たち 昭和のラブソング 励ましてくれる曲たち⑧

バックナンバーback numberの『幸せ』をアンコール 励ましてくれる曲たち⑨

中島みゆき「化粧」 馬鹿のくせに俺 励ましてくれる曲たち⑩

安室奈美恵が引退!Chase the Chance!憧れのアムラー世代 励ましてくれる曲たち⑪ 

安室奈美恵 オヤジゲイに人気な曲 大集合! 励ましてくれる曲たち⑫

薄紅の秋桜が秋の日の・・山口百恵 秋桜 励ましてくれる曲たち⑬

キレッキレ!ダンスで行こう バブリー!ダンシングヒーロ- 励ましてくれる曲たち⑭

紅白歌合戦2017年 パッとヒーロー、そこの若いのに愛をこめて花束を! Singing Contest

東京に白く透き通る雪が降る・・・雪の歌  励ましてくれる曲たち⑮ Japanese snow song

歌い手竹原ピストル 「よー、そこの若いの」  励ましてくれる曲たち⑯ Takehara pistol

DA PUMP「U.S.A.」 2018年夏を振り返って。 励ましてくれる曲たち⑰

励ましてくれる曲たち⑱ 曼殊沙華 山口百恵 Momoe Yamaguchi Red spider lily

浜崎あゆみ東京レインボープライド!Ayumi Hamasaki 励ましてくれる曲たち⑲

お正月はやっぱり演歌でしょ! 励ましてくれる曲たち⑳ Japanese Enka

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ターじぃ

Author:ターじぃ
気が付けばアラフィフ。
人生って早いっすね。
まだまだ、これからさ。
素敵なジジイ目指して奮闘中。
エロさ忘れず、
色々興味持って、前向きにね。
ゲイに興味にない方は、ご遠慮下さいね。
ネットに溢れている画像
使わせてもらってます。

カテゴリ

最新記事