FC2ブログ

記事一覧

ベルナルド・ベルトルッチ③  低迷の90年代「リトルブッダ」から Bernardo Bertolucci

アカデミー賞を9部門で獲得した『ラストエンペラー』や『ラストタンゴ・イン・パリ』最高傑作『1900年』などで知られる、イタリアの監督・脚本家のベルナルド・ベルトルッチが亡くなった。享年77。70・80年代と傑作を矢継ぎ早に発表してづけた巨匠90年代には低迷していたベルトルッチだが、03年に発表した『ドリーマーズ』で再び輝きを取り戻す。その後、闘病のために車椅子での生活を余儀なくされていたベルトルッチだったが...

続きを読む

ベルナルド・ベルトルッチ②「シェルタリング・スカイ」とポール・ボウルズ Bernardo Bertolucci

どんなに素晴らしい才能があっても人は死んでいくんだね。諦念。受け入れるしかないから。アカデミー賞を9部門で獲得した『ラストエンペラー』やセンセーショナルな話題も振りまいた傑作『ラストタンゴ・イン・パリ』などで知られる、イタリアの監督・脚本家のベルナルド・ベルトルッチが亡くなった。享年77。ベルナルド・ベルトルッチ Bernardo Bertolucci「Variety」誌によればベルトルッチ監督はがんを患っていたそうで、ローマ...

続きを読む

ベルナルド・ベルトルッチBernardo Bertolucci ①死去 ラストタンゴを踊ろう Last Tango in Paris

2018年11月イタリア映画の偉大な“マエストロ”、ベルナルド・ベルトルッチ監督が亡くなった。77歳だった。イタリアと言えば芸術映画のまさに本髄。ヨーロッパの絢爛な歴史からくる退廃的な芸術とネオ・リアリズモに代表される反骨の精神と。眩暈がするほどの芸術家たち・・・ルキノ・ヴィスコンティ監督、フェデリコ・フェリーニ監督、ロベルト・ロッセリーニ監督・・その後継者と目され事実、その精神を受け継いだベルトルッチ監督...

続きを読む

ゴダール監督映画「気狂いピエロ」 ベルモンドかわい過ぎ!PIERROT LE FOU

死ぬときに生涯で見た映画の中で10本だけ死後の世界に持って行っていいよって言われたら多分、この作品をお願いすると思う。思い出すだけで学生時代の若い思い出が蘇る。甘酸っぱい?そう、笑っちゃうようなそんな表現がまさにぴったり。10代後半いわゆる本物の映画を覚えて夢中に見あさっていたころ。高校くらいまではサスペリアだとか、エクソシストだとかエイリアンだとかスターウォーズだとかそんな映画しか見たことが無か...

続きを読む

癒されたい⑧ 「美しすぎる夏の花」と映画「ひまわり」

<癒されたいシリーズ>癒されたい① 世界一かわいい猫 人生はニャンとかなる!癒されたい② かわいい猫と男達 癒されたい③ パパの大きな愛情 父の日特集癒されたい④ 世界一かわいい犬 人生はワンチャンス!癒されたい⑤ パパと一緒 父の日特集癒されたい⑥ 犬系男子 かわいい犬と男達 癒されたい⑦ 猫と男達 猫系男子癒されたい⑧ 「美しすぎる夏の花」と映画「ひまわり」癒されたい⑨ 花と男たち Vol1 花言葉  ...

続きを読む

ゲイ映画② アラン・ギロディ監督「湖の見知らぬ男」 芸術の為ならここまでやるのね

7月と言えば毎年 青山スパイラルホールをメイン会場に東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が開催される。今回は、時間が合わせられて相方と行くことが出来た。毎年、見たい作品 数作あるんだけど時間が限定されてるから日程が合えば 見るようにしている。なかなか 映画のアート作品自体の日本での興業が難しくなっていうる上におまけに、ゲイ映画となるとなかなか 日本公開されない作品が多いから。映画祭で上映されてその後、日...

続きを読む

プロフィール

ターじぃ

Author:ターじぃ
気が付けばアラフィフ。
人生って早いっすね。
まだまだ、これからさ。
素敵なジジイ目指して奮闘中。
エロさ忘れず、
色々興味持って、前向きにね。
ゲイに興味にない方は、ご遠慮下さいね。
ネットに溢れている画像
使わせてもらってます。

カテゴリ

最新記事