FC2ブログ

記事一覧

哀し過ぎる雪景色 自分が求められていないとわかるとき Sad snow scene

そうだったんだ。自分だけが思い込んでいたんだ。自分では、出来る人間だと思っていた。周りも評価してくれていると思ってた。絶対の自信があった。でも、実は、違ってた。そう、うすうす何度か感じていたけれど今、あらためてはっきりと気づいた。そう、だったのか。自分だけが、そう思っていただけ。まわりなんか誰も思ってもいなかった。自分だけ、そう思ってたなんて哀し過ぎる。哀れな自分。バカだな、俺。勘違いも甚だしい愚...

続きを読む

桜③ 桜のように散るために。

桜見ました?華やぐ春の季節だけど。今年は、東京だと桜が満開になった週末が残念なことに雨模様になってしまってのんびり桜を鑑賞って気分でもなかった。週末に天気が崩れること予報でわかってたので何とか、昼間に晴れ間が出るって言われてた金曜日に花見に言って来た。やっぱり桜って暖かな晴れた日にみたいもんな。朝は雨で大丈夫かなって思ったけど天気予報を信じてお昼ちょっと前から隅田公園へ。だんだん、雲も割れてきて日...

続きを読む

震災の日に想うこと③ 春を迎えられる喜び Pleasure to be in spring

今日の昼間は春を思わせるくらい東京は暖かかった。知らず知らずのうちに季節は巡ってゆくんだな。寒い冬から暖かい春を迎えるっていくつになっても心躍らされる。華やぐ気持ちがまだ残っている。ウキウキする様な心が弾むような。もう半世紀も生きてきていても春への喜びって変わらず持っていられてる。一度大きな病気もしたけどおかげ様で今は回復して身体も健康でいられてる。相方も忙しそうにしてるけど大きな病気もせず元気に...

続きを読む

美し過ぎる雪景色Beautiful snow scene 穢れを知らない純真さ Innocence

もう 穢れきってる。もっと純粋な自分に戻りたい。白く透き通る雪が穢れをすべて覆い隠してくれたなら。生活も乱れまくってる。酒を飲んでばっかりいる。酒を飲んでるんじゃないな。酒に飲まれてしまっているって言った方が正しいな。こんなにも年とってるくせにまだ、朝帰りしてる。いくつのつもり?訳がわからないくらい酒を飲み続けてる。記憶がないときだってある。でも、ちゃんと店では騒いだりしてる。酒が強いのはありがた...

続きを読む

寂しすぎる雪景色②Lonesome snow scene 人生の終焉 The end of life

<冬特集>死ぬまでに見たい!美しい日本の雪景色 ランキング Beautiful Japanese snow scenery寂しすぎる雪景色②Lonesome snow scene 人生の終焉 The end of lifeウインターホワイト 白く降り注ぐ雪の美しさ 初雪ウインターホワイト 白く降り注ぐ雪が大好き 顔射④冬の男達① 東京積雪 通勤パニック 雪と男達冬の男達② ウィンタースポーツ冬の男達③ 冬の大人の男のコーディネート Winter men's coordination人生を例え...

続きを読む

ウインターホワイトWinter White 白く降り注ぐ雪の美しさ 初雪First snow

ほんと、今日は寒い。朝、なんと、雪!最高気温が東京で4度の予想だって。真冬並みの寒気の影響で、東京では平年より40日も早い初雪だそう。去年は特に暖冬でそんなに寒くない11・12月だったから特に今年は寒く感じる。11月での初雪は1962年以来、54年ぶりだそうです。最近って天気予報ってほんと、当たるね。自分が若い頃なんて天気予報って半分くらい当たればいいかなって感じだったけど。子供のころなんて天気予報では「雨」だ...

続きを読む

美し過ぎる紅葉 秋の日に思うこと

秋の日に想うことすっかり寒くなって。この前、ちょっと涼しくなってきたかなって思ってたところなのに。もう冬の足音が。寒い冬がやってくる。東京でもコートを着ないと寒いと感じるし。あまりの時の移りの速さに驚くばかり。人生って早いもんだ。今年も、もう年が暮れる。毎年、早いねぇって会話するけど今年もまた、年が暮れようとしている。人生ってあっと言う間なんだろう。気付いた時には ね。ただ、ありがたいことにその季...

続きを読む

父を亡くして。父親に感謝。父の日特集①

<父の日特集>父を亡くして。父親に感謝。父の日特集①パパ大好き パパと入浴 父の日特集②癒されたい③ パパの大きな愛情 父の日特集癒されたい⑤ パパと一緒 父の日特集父親との想い出・・・父親が、亡くなって、もう何年にも、なるんだね。いつかは、そういう日が、来るとはわかっていたけど・・・実際、自分に、そんな日が、来てしまうなんてね。親を亡くすってこと。想像すら 出来なかったのに。はやり、寂しい。父親は、...

続きを読む

アラフィフ ゲイ 正直に生きる

初めまして。信じらんないけど、もう 半世紀 生きちゃってるん。   若い頃なんて、自分がアラフィフになるなんて信じられなかったし考えるのも怖かった。  いざ、自分がなってみるとなんだ こんなあもんかって。確かに老けたなって思うけどまだまだ、30代・40代そのままの続きみたい。 やりたいこと一杯だし、毎日が 色々あるけどそのすべてが楽しいしね。 素敵で 活動的な50代 過ごしていきた...

続きを読む

プロフィール

ターじぃ

Author:ターじぃ
気が付けばアラフィフ。
人生って早いっすね。
まだまだ、これからさ。
素敵なジジイ目指して奮闘中。
エロさ忘れず、
色々興味持って、前向きにね。
ゲイに興味にない方は、ご遠慮下さいね。
ネットに溢れている画像
使わせてもらってます。

カテゴリ

最新記事